読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高学歴精神疾患無職

二大精神病である双極性障害に罹患して詰んでしまった。現在、プロ患者として情報を発信している。

電気ショック m-ECT ③

1回目のECTが終わったというところまで前回書いた。

さて、2回目。今度は女性の麻酔科医でした。やはり外から呼んでるんですよね。

やること、やられることは前回と同じで、2回目なのでまぁ、怖いが慣れた。

 

そして、3回目である。なんで3回目が重要か?

3回目以降の記憶が全くないのである。

本当に覚えていない。
どこまでの記憶が無いのかすら覚えていない。
退院したのも、会社に復帰したのも、親父がどこかに連れて行ったのも、どっかで犬の写真を撮ったのも・・・

今、すべて覚えていない。そして、どこからの記憶があるのかもわからない。

だけど、親が言うには、その頃が一番調子が良かったらしい。もしかしたら自分の中にもう一人の自分が出来たのではないか、と言うくらい。

変な考え方ではあるが、もう一人の健常な自分が出てきたというのなら合点がいく。

 

そして、その後、また、薬漬けに戻るのであった。

せっかくなので、このあたりの服薬記憶を転記しておこう(面倒だから次回)。