読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高学歴精神疾患無職

二大精神病である双極性障害に罹患して詰んでしまった。現在、プロ患者として情報を発信している。

いわゆる、ゾロ

ジェネリック医薬品。昔は(今も)ゾロと呼ばれる。
何故かと言うと、先発薬の特許切れのあとに、各社がぞろぞろと同じ成分の薬を低価格で販売し出すからだ。

一般には「同じ成分です」といわれる。
が、違う。
プラセボだという薬剤師もいるが、違う、と思う。

私のかかりつけの医師は先発薬しか使わない。
処方箋に「この薬を使う」とサインしていれば、薬局はそこに指定されたを出す仕組みになっている(指定が必ずしも先発というわけではないが)。

ジェネリックは「先発品と同じ薬」ではありません

ただし、医療費削減のため、ゾロを使うことが推奨されてきている。
難しい薬をコピーするのはそれほどたやすいとはおもえないのであるが。。。

 

まぁ、ぼくは、少なくともセロクエルのゾロだけは使いたくないと思っている。

 

薬局で先発薬にしてくださいと言えば、先発薬になると思うので、後発品が気になる人は頼んでみると良いだろう。