読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高学歴精神疾患無職

二大精神病である双極性障害に罹患して詰んでしまった。現在、プロ患者として情報を発信している。

アモキサン

精神

f:id:februarykana:20161219075940j:plain

アモキサンは三環系抗うつ薬というカテゴリーに属しており

抗うつ剤の中でも、三環系といえば作用も強ければ副作用も強いと感じます。

 

私が双極性障害だと診断される前はこうした三環系抗うつ薬が処方されていたのですが、数種類三環系抗うつ薬を飲んでみた中でもアモキサンは特別でした。

なにせアモキサンのスタートダッシュが半端なかった記憶があります。

 

アモキサンを服薬して1~2週間建った頃、景色の見え方が違いました。

今まで薄い擦りガラスのように曇っていた世界が明るく見えたのです。

なんでもできるような気分になり、思い返してみると、それはそれで危ない状態だったのだと感じます。

 

その後アモキサンを飲み続けましたが、アモキサンはスタートダッシュは良いものの、その後は上がりすぎず下がりすぎずの現状維持といった感じでした。

何がいいたかったのかというと、アモキサンは服用初期からの効き始めがわかりやすい薬だと言えます。

 

以上、アモキサン飲んでみたレポートでした。

※あくまでも主観によるものなので薬の効き方には個人差があります。

 

Guest writing by 薫

 


メンタルヘルスランキングへ