高学歴精神疾患無職

二大精神病である双極性障害に罹患して詰んでしまった。現在、プロ患者として情報を発信している。

エヴァンゲリオン

あれは、中学3年生の時であろうか。

ずっと入り浸っていたMSchatで会った人に、エヴァはみた方が良いと言われ続けていた。

リアルタイムでみているのであれば小学生高学年くらいの時だと思う。

そのころはテレビなど全然見ていなかった。どちらかというとテレビが嫌いだった。

それまで、テレビすらみることがなかった私だけれども、そこまで勧められるのであればみてみようかと思い、電車で何駅もかかるビデオレンタルショップにいって、エヴァを借りて見てみることにした。

 

そのときから僕は変わった(変わってしまった)のだとおもう。

アニメ映像作品のすばらしさに取り込まれてしまった。

 

まぁ、とはいえ、その作品の中身には興味がありつつも、パソコン大好きだったので・・・

 

その後、エヴァのDVDをいかに美しくCD-R(Video)に納めて保存しておくかと言うことに、私ははまり込んでしまった。

DVDのリッピングを行いMPEG1で圧縮をかけ、容量的にも、画質的にも満足出来るものになるために、一生懸命だった。色々なソフトをつかい、最適解を求め続けた。

当時のコンピュータでは、25分の動画をMPEG1エンコードするために半日以上かかっていた。毎日、出来をみて、再度パラメータを変え、エンコード、学校から帰るとパラメータを変え・・・を継続していた。

 

 


メンタルヘルスランキングへ