高学歴精神疾患無職

二大精神病である双極性障害に罹患して詰んでしまった。現在、プロ患者として情報を発信している。

格安SIMで機種変(4)ROMを焼いてSIMロック解除

前回、なぜ出来なかったか。最初に入ってるauのROM(平たく言うとOSですね)ではこの作業が認められていないようです。

ROMを海外製のグローバルなものに変えると、先ほどの作業ができるようです。というか私はできました。

ROMをいったんグローバル版に変えて、SIMロックの解除を行ってから、最初のROMに戻せば、SIMロック解除されたスマホになるわけです。

その作業をやっていくのですが、ここに書いている作業に失敗すると、スマホがぶっ壊れます。(世間では文鎮になる、と言うみたいです)

なので
自己責任でやってください
何が起こっても私は知りません。

 

ROMを焼くためには、ツールが必要になります。
「Flashtool」というツールになります。

Downloads - Flashtool

ここからダウンロード出来ます。バージョン 0.9.23.1 ですね。
ここからそのままダウンロードすると、糞重いらしいので、Torrent でダウンロードすることにしましょう。Torrent の使い方は他を参照ください。Torrent というソフトを使います。このソフトも使ったことがない人には取っつきにくいかもしれませんが。

さて、Flashtoolをインストールします。特に問題無く出来ると思います。
ここで重要な注意です。Flashtool Ver.0.9.23.1 ではあとで困ったことになってしまうのです。これに気づかなかったため、あとですごく苦労しました。
先ほどのダウンロードページに「Patch from 0.9.23.1 to 0.9.23.2 」があるので、これを入れておきましょう。Flashtoolをインストールしたフォルダにダウンロードした「x10flasher.jar」を上書きします。

これでOKですね? たぶん。

では、ROMを焼いていきましょう。
ROMは、ftfファイルという、拡張子が.ftfのものになります。色々ネットに落ちているのですが、Flashtoolの中に入ってるXperiFirmというソフトを使うと、わざわざftfファイルを作る必要はないです。

 

が、最初それを知らなかったので、私はネットで落としてきました。
XPERIASITE.PL_X_Performance_F8131_7.0_39.2.A.0.361_Nordic.ftf
というファイルです。
ftfファイルは、C:\Users\kazu\.flashTool\firmwares に入れてやれば良いです。

最初に戻すためのftfファイルも必要ですね。これは、XperiFirmで作りました。
作り方を説明します。

Flashtoolを起動して赤丸のボタンを押すとXperiFirmが起動します。

f:id:februarykana:20170218173306j:plain

f:id:februarykana:20170218173559j:plain

XperiFirmでは、赤矢印を順に押していけば、ダウンロードが始まります。
私は他でftfを探してきたので実行していませんが、ここでF8131を選ぶと、グローバル版のftf(の素)がダウンロード出来ると思います。

さて、ここでダウンロードが終わったら、ウインドウを順に閉じて行きます。最初の画面まで戻ると、ログが進行してftfファイルが生成されます。

準備が出来たので焼いていきます。

Flashtoolの一番左にある いなずま のマークをクリックすると、

f:id:februarykana:20170218174128j:plain

が出てきますので、FlashmodeでOKを押すとこの画面が出てきます

f:id:februarykana:20170218174450j:plain

F8131の 39.2.A.0.361 を選び、wipe、Exclude、にチェックを入れていきます。
私はここのチェックをどうすれば良いのか全然わかってないので、Wipeを全部チェック、Excludeは全部チェックを外しました。ここのチェック至大で文鎮化するそうなので、他のHPもみて気をつけてやってみてください。

Flashボタンを押すと、

f:id:februarykana:20170218174947j:plain

この画面が出るので、電源を切ったスマホに、ボリュームの下ボタンを押しながらUSBケーブルを挿します。
すると書き込みを始めます。書き込めるまで待ちましょう。

書き込めたらケーブルを抜いて、スマホの電源をつけます。失敗してなければ電源が入るはずです。1回目の起動はかなり時間がかかるので、落ち着いて待ちましょう。

さて、起動したら、全部英語になってると思いますが、

格安SIMで機種変(3)解除コード入力方法 - 高学歴精神疾患無職

をやっていきます。今度は再起動後に解除コードを入力する画面が出ると思います。
そこに、メールで送られてきた解除コードを入力しましょう。間違えないように。
解除コードは、NCKとNSCKがあるのですが、これが私にはなんだかよくわかんないのですがNSCKのコードを入力したら(たぶん)ロックが解除されました。ここのことは気になったら他で調べてください。

うまくいけばやっとSIMロックが解除されたと思います。
長かった・・・。

 

しかしこれだけでは終わりません。もとのROMに戻さなければなりません。
手順は先ほどとおなじです。

f:id:februarykana:20170218180132j:plain

これでFlashをおしたらOK
この画面でも、何をチェックすれば良いのかよくわからなかったので、このようにチェックしました。結果うまくいったのですが、気になったら他で調べてください。私は知りませんw。

あー、長かった。 これでSIMフリーな白ロムスマホが完成ですよ。
全部SIMフリースマホを売れよ。まじで。
日本の携帯業界は頭おかしい。

 

で、補足なのですが、というか、これにも困らされたのですが、
SIMをカットした意味がなかった、と前のページで話したと思うのですが、

SOL22のSIMをカットしてSOV33 に入れても、通信出来ません!

VoLTE対応SIM(マルチSIM と呼称してるらしいが)じゃないとだめなんですよねー。

なので、マルチSIMを入手してから、これらの作業をやるべきでした。。。気をつけてください

 

長くなりましたが、参考になれば幸いです。